「ひとりカラオケ」に行きましたが、これすごくいいです。

カテゴリー 雑記

ハマる人の気持ちがわかる(というかハマった)

新宿の「ワンカラ 新宿大ガード店」に行ってきました。

ひとりカラオケは知人がよく行っていて、楽しいらしいことは常々聞いていたのですが、ちょっと足を伸ばしにくいというか、敷居が高いですよね。

ただ、このところ仕事が忙しく、思いっきり声を出したいなと思ったので、ストレス発散目的で行ってみました。
結果、とても入りやすく、居心地もよかったですよ。

ワンカラが入っているビル。それにしても秋空が美しかった。

意外と広い室内

ひとりカラオケって、半畳くらいしかスペースのない極小ルームで立って歌う、みたいな勝手な思い込みがあったのですが(なぜだろう)、実際行ってみると全然そんなことはなく、漫画喫茶の部屋より広かったです。

写真ではわかりづらいですが、右手側がもうちょっとスペースあります。左右も結構余裕あります。
帰り側にとったので室内が乱れていますが元は綺麗です。

マイクが2種類。普通に手で持つやつと、プロの歌手がレコーディングで使うような固定式のやつも用意されています。
最初は手持ちマイクを使っていましたが、固定式のやつの方がいい感じなので(楽だし)、すぐに切り替えました。

正面には普通のカラオケ画面。そこそこ席から離れているので威圧感はありません。
(あんまりな画面ですが無視してください)

音楽と自分の声はヘッドフォンで聴きます(スピーカーはない)。
イヤホンジャックが入るので、普通のイヤフォンでも大丈夫です。ただ数百円のやつだと音質悪すぎて自分の歌もよく聞こえないと思いますのでレンタルしてください。

2、3曲歌うとノッてきます

肝心の歌ですが、やっぱり最初の1、2曲は感じがつかめず、また自分の歌声にもがっくりすることもあり(自分の歌声をリアルタイムでヘッドフォンから聞くことなんてまずないですよね)、いまいちのれませんが、3曲も歌えば要領もつかめ、また歌うのにも慣れてきて声も出てくるので、ノッテきました。

これ、かなりハマります。

普通のカラオケだと相手が歌っている間、待っている時間が生まれますが、ひとりカラオケはエンドレス。
それも、照れも遠慮もなしで自分の好きな曲、好きな歌い方ができるわけです。
久しぶりということもありましたが、腹筋が結構くたびれました。

一時間半いましたが、ほんとあっという間にすぎちゃいました。

今回は思い立ったが吉日で、何を歌うかをほとんど決めず行ったので、途中でネタ切れになり曲間が結構空いちゃったりしましたが(とはいえ、多少休まないと90分歌い続けは無理でした)、次回は何を歌うか決めてから行こうと思います。

終わって外に出ると気分はすっきり。空も気持ちのいい秋晴れで、気持ちよかったです。
これは来週も行くかな。ハマりましたね。

狛江在住の28歳。ライフワークはジャズとランニングと釣り。ピアノを弾きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です