狛江〜多摩川で夕暮れ時ランニング

カテゴリー ランニング, 雑記

夕方、家から多摩川までランニングをしました。
中学時代駅伝をやっていたせいか、定期的に走るのがデフォルトの体になっているようで、たまに走らないと自律神経が乱れてくるんです。
12月2日の多摩川河川敷
代々木公園とは違って、秋以降の河川敷は本当に寒々しいですよね。
夕暮れ時の多摩川河川敷

まぁ、文句のつけようのないランニングコースなので走ります。ですが、、、
30分ランの予定が、くたびれて20分で終了。多分3kmぐらいしか走れていない。
体力落ちてるなぁ。フルマラソンを走っていた時は5kmなんて準備運動にも入らなかったのに。
練習を再開しようと思いました。

それはそうと。

家から徒歩2分のところにある狛江の泉龍寺というお寺と(龍泉寺だっけ?一年近く暮らしているのに未だにどっちか定かでないです)、その向かいにある保護林の紅葉が最盛期になっています。
狛江駅近くの紅葉

駅までの道なので毎日通りますが、朝、昼、夕、それぞれに色合いが変わり、本当に美しいです。狛江に越してきてよかったなぁとしみじみ思います。

狛江在住の28歳。ライフワークはジャズとランニングと釣り。ピアノを弾きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です